2006年06月23日

soundrecording誌で

スタジオの電源工事が載っていたのですが、残念ながらクライオオーディオテクノロジ社の手によるものらしく…鬱。Denのトランスも導入されていたので、きっとあのスタジオの音は非常につまらないものでしょう。いくつか日本で有名なアーティストの名前も出ていましたが、彼らの音楽を聴かないのでいいんですけどね(笑)

と、前振りはこの辺で。その記事にはなんと、シナジの電源ケーブルが!スタジオにもこの頃遅れたブームがやってきたらしく、オーディオ用電源ケーブルを使うところがあるみたいですね。

スタジオ+電源ケーブル、で思い出すのが例のAllegro Power Cable。一部にしか知られていませんが、自分の好みの中ではトップの電源ケーブルだと思います。オーディオ的な要素もさることながら、音色の明るさと音楽の楽しさはピカイチです。高価なケーブルですが、いろいろとケーブルをとっかえひっかえしなくてよくなるのである意味安いのかもしれません。関心のある方はアクセサリセンターの島田さんに問い合わせてみてくださいね。

posted by Akimitsu at 02:42| Comment(2) | TrackBack(0) | オーディオアクセサリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それがね。驚いたことにDreamのベータ版と製品版のクオリティに差が結構あって、割とStealthも侮れないよ。ぜひ今度akimitsuくんの所にもお邪魔させてください。製品版のDream Digitalを持って行きますよ。
Posted by Jey at 2006年06月26日 20:16
えぇぇw
さすがStealthですね。製品版をきちんと仕上げてくるあたり。
セッティングを変えて、Dreamも配線しやすくしてありますので是非来てくださいね♪
Posted by Akimitsu at 2006年06月30日 16:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。