2006年04月29日

進化が早い

二ヶ月ぶりのtao邸。その間にSPが変わってAllegroケーブルが入ってトランスが入って…となかなか色々とあったようです(笑)。今日はWilsonを鳴らそう。独り言。のハンコックさんと一緒に訪問してきました。

早速着くなり音を聴かせていただきました。AvalonのAscendantからGermanPhysicsのHRD120Carbonに変えたとはいえ、基本的な音の方向性は同じですね。一方、音像の立ち方や広大な音場にこのSP独特のものがあり、特にどこまでも深く広がる音場は特筆すべきところですね。

いくつかかけていただいたあと、持参のLive at BluesAlley,All time super best、radiogenicとかけた感じ、少しボーカルにかぶりがあった感じでした。そのときはまだまだエージング中なので仕方ないかな、と思っていましたが…

ということで工作タイム(笑)まずは分電盤の電線を一通りねじねじ。もっと色々とやりたいところですが材料がなかったので断念(笑)。さらに冷蔵庫とオーディオ用ブレーカにそれぞれコンデンサを装着。で、早速聞いてみると明らかにノイズが減っているのが分かります。ヴォーカルが滑らかになり、奥行きがさらに深くなり、空間の透明感が増したのが分かります。自分で手を動かせば、ヘタなケーブル買うより遙かに効果的ですよねーって盛り上がりました(笑)

で、ご飯タイム。食べてるときにtaoさんのコンセントが島田コンセントだということで、今日もネジセットを持ってきていたので第2ラウンド突入。さくっと交換して音を出したその瞬間

( ゚Д゚)ポカーン

わかっているとはいえ、やっぱりこの変化はいつ聞いても驚きます。ネジ3本で2ランクも3ランクも音のクオリティが上がるというのは、今でも何かにだまされているような気がしますよ。

ということで、片っ端から聞き直しwぅぉ、声がいい、とか、ぅぉ、ピアノの質感がいい、とか、3人して顔を見合わせながら聞き直しました。やっぱここまでやって初めてスタートだよね、ということで今回のオフ会はお開き。今はまだ少し音が堅めですが、1年経って機器が一通り馴染んできたらうっとりするような音が出ていると思います♪楽しみです♪

posted by Akimitsu at 01:09| Comment(1) | TrackBack(0) | オフ会記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Akimitsuさん昨日はお疲れ様でした。しかし、電源対策の効果は想像以上にすごかったですね。ベールが2枚ぐらいはがれたような気がします。「ネジ3本でなんで?」という一言が思わず漏れます。
Posted by tao at 2006年04月29日 07:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。