2006年03月15日

やっぱり音楽は楽しくなくっちゃ♪

3/10にバーチボードを納品しがてら、taoさんの家に遊びに行ってきました。ここ数ヶ月で一気にシステムをグレードアップしたとのことで、ワクワクしながら、クソ重い板を引きずりながら(笑)taoさんの家に向かいました。

tao邸に到着して、早速音を聴かせていただきました。オーディオ専用の10畳の部屋。(・∀・)イイナー。直方体の部屋なのでフラッターが…と一瞬心配しましたが、話し声に変な響きが付くこともなく素直な響きでいい感じです。写真はこちらで見られます。やっぱりオーディオ撮影には広角レンズが必要だなー、と思いつつ早速音を聴かせていただきました。

最初の音が出た瞬間、目の前にとても明るくて楽しい音場が広がります。EMMLabsもBATも非常に楽しい音楽を奏でるので、聞いてて思わず音楽にノってしまうような感じです。古い録音のソフトの力強い演奏を、古くささを感じさせずに伝えてくるあたり、素晴らしいと思います。

一通り聞いた後はお待ちかねの作業タイム♪今回はSP下のボードを交換…Ascendantがあまり重くないSPで良かったです(苦笑)。

まずはとりあえず入れ替えてスパイク無しの生置きで試聴することに。今までが振動対策済みの御影石3枚重ね(笑)だったので、低音が少々緩くなるかと心配していましたが、そんなこともなくバーチ特有の綺麗な響きを伴った音が出てきて一安心。ただ、微妙に音像がぼけ気味になってしまったのでスパイクをグッサリと突き刺すことに。

すると音の傾向はそのままに音像も音場もクリアになり、いい感じです。少々高域がおとなしくなったので、バーチの上に御影石を重ねてみたものの御影石の癖が気になり、結局バーチにスパイク直刺しに落ち着くことに。

そこで最後の締めということで余白揃えをやったのですが、これが一大事。スパイクがめり込むのでmm単位のセッティングが非常に面倒Orz。一人じゃやりたくないですね(笑)その後、SPの位置あわせと床用拡散ボードの位置あわせをして終了。今回も気に入っていただけたようで良かったです♪

その後何曲か聞いてその日のオーディオオフ会はお終い。taoさんのオーディオ歴はまだ2年ということで、これからどんどん(・∀・)イイ!!音楽を奏でるシステムになるんだろうな〜って想像できます。機器のエージングとtaoさんのテクニックアップの相乗効果でこれからが楽しみです♪今回は楽しいオフ会ありがとうございました>taoさん

最後にシステムの紹介を。

  • CDT:EMMLabs CDSD
  • DAC:EMMLabs DCC2
  • Pre:BalancedAudioTechnology VK-51SE
  • Power:Classe CA-2200
  • SP:Avalon Acoustics Ascendant

posted by Akimitsu at 19:56| Comment(3) | TrackBack(0) | オフ会記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はありがとうございました。あんな重いボードわざわざ運んできていただいて、本当に頭が下がる思いです。でもおかげで良くなりました。バランスのいい鳴り方になりました。27日はAkimitsuさんの細心の調整による音が聞けることを楽しみにしています。
Posted by tao at 2006年03月15日 23:46
こんばんは。
写真、カッコイイっすね。
機器のグレードアップのスピードも凄い。(笑)
羨ましい機器の組み合わせです。
AVALONの脚って悩みますねぇ。
Posted by クッパ at 2006年03月15日 23:53
はじめまして、私も憧れのAVALON-アセンダントが我がROOMに入ります、一般のスピ−カ−とは一線を期すと聞きます、和室の6疊ですが、どんな音がするか楽しみです。
Posted by ムアディ−ブ at 2006年06月29日 16:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。