2006年02月24日

エアコンの悪さっぷり

今エアコンのコンセントを抜いて聴いているのですが、中高域の滑らかさのあまりの違いに愕然。できることならばエアコンは全て撤去or三相三線200V(低圧動力)仕様のエアコンに変更して、オーディオにノイズが回ってこないようにしたいですねぇ。

とりあえずオーディオ用に線を引っ張ってあるのですが、ノイズ対策がまだまだって事に気付いた昼下がりでした。

posted by Akimitsu at 13:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 電源工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
三相や除去できないのは普通?だと思うので、そういう状況で対策しないと厳しいよね。
経験上オーディオ分電盤上にエアコンは結線してない方が良いのは当たり前だけど、家庭用の分電盤からエアコンまでの屋内配線は必要以上に長くすると幾分マシかもしんない。
親戚にオーディオ分電盤を頼む時に、ソコにエアコンを組み込むなっていってんのに組み込まれてしまって。。。(涙)
純粋にエアコンだけの悪影響で屋内線が長かった時と短かった時を比較すると10倍は違った(涙 
勿論コレは各家庭での状況は違うからあくまでもウチでの比較っていう事に要注意。
オーディオ用に入っているエアコンを除けば、蛍光灯や家庭用機器によるノイズは減ってると思うけど、エアコンのせいでチャラかもしんない(涙
Posted by mui at 2006年02月26日 03:46
そこで、エアコン専用トランスでつよ(ぉ
Posted by どら。 at 2006年02月26日 07:10
んじゃ、ウォッシュレット専用トランスもよろしく(ぅ
Posted by まんぺい at 2006年02月28日 23:36
私の場合ドライヤーをつけると
アンプからものすごいノイズがでます。
専用線で回路はわけてあるのですが...
これからのakimitsuさんのノイズ対策を参考に
させていただきたいと思います。
Posted by ノーライオット at 2006年03月01日 12:56
>>muimuiさん
物理的に遠ざけたいですね>エアコンの配線。動力なら屋外にコンセントつけるので、そういう意味でも低圧動力のエアコンを使いたいところです。
エアコンの屋内線の長さだけでも違いがでるもんですね。いくら長くしたくてもループを作ってしまうとそこでアウトなのが悩ましいところです。
オーディオルーム用の空調はHR-C
http://www.ps-group.co.jp/products/hr_c.html
などの、風の音がしないタイプが理想ですね。風の音って案外うるさいですし。空気も電気もSN良く♪

>>どらさん&まんぺいさん
家電一つ一つにノイズ対策用のトランス(・∀・)イイ!!家庭用分電盤の裏にトランスルーム作るとかw

>>ノーライオットさん
ドライヤーからもガンガンノイズ出ているんですね。ああいう一時的な物ならそんなに悩まなくてすむんですけどね。回路を分けてあっても回り込んでくるのでノイズってうざったいです。
ノイズ対策はこれからお勉強&実践です。ノーライオットさんもいろいろとやっていいネタがあったら教えてくださいね。
Posted by Akimitsu at 2006年03月01日 21:26
こんにちは

http://www.ps-group.co.jp/pscompany/index.html

ですが、知人が数百万かけてオーディオルームに付けたのですが、全くの逆効果です。

ワ〜ンと響くんですよ。 部屋の響きの半分がこの音でした。

普通のエアコンのファン音の方がよっぽど違和感ありません。
Posted by Songbird at 2008年08月26日 10:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13704780

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。