2006年02月23日

がっぷり四つ?

2/20は月曜日だというのにミニオフ会。この頃よく遊びに行っているfairbook邸でdarTZeelNHB108と我らがFASTM300の比較試聴をしてきました。結果はというと、音場の広さと音の丁寧さのNHB108、音のストレートさと瑞々しさのM300でした。

さてさて個別に行ってみましょう。まずはNHB108からです。とにかく澄んだ音色で、雑味のなさや音の滑らかさは特筆すべき点だと思います。音場も無理な広げ方をせず、自然にふんわりとある感じです。あとはデザインさえ何とかなればw基本的に素直でいい感じなので、本当にそれだけが心残りです(笑)

対してM300ですが、とりあえずある物全部どばどばと出してくる感じで、遠慮もへったくれもありませんw。逆に自分はそこが好みだったりするのですが。鮮烈さと力強さはさすがと言ったところです。ただ、FASTのアンプって実は電源部が小さい…というか、トランス大きくコンデンサ小さく、で反応性を上げている部分があるので、バックグラウンドでコロコロ音が変わるんです。特に電源には厳しく、一般の配線だとどうも音が荒っぽい、という感想を頂いてしまうのも仕方ないのかな、と思いました。

というわけでなかなか楽しい比較試聴でした。で、自分の好みがかなりずれているということも改めて認識しました。zandenもそうでしたが、うーむ、こうやって色々と書いていって果たしてどれだけの人に言いたいことが伝わるかちょっと心配になってきた今日この頃です(汗)



posted by Akimitsu at 23:41| Comment(1) | TrackBack(0) | オフ会記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>自分の好みがかなりずれているということ

大丈夫ヲレのが頓珍漢だから(爆
Posted by mui at 2006年02月24日 00:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。