2006年02月12日

レポートその1 基礎工事の威力

今日は実際のオーディオ用電源工事のレポートをば。

まず、成果については大成功でした♪工事が終わって一発目の音出しで見せてくれたお客さんの笑顔がその証拠です。セッティングは適当でしたが、それでも高域が伸びやかにかつ全体の重心が低くなる、電源工事後特有の音の出方は共通でした。

と言っても、今日は基本の工事だけです。主ブレーカ直下でCV14sqをオーディオ付近まで引っ張り、漏電ブレーカを経由してCV8sq2本に分岐。コンセントをつけておしまい、です。

ノイズ対策については、家電用ブレーカを全部ひねっただけで、対策パーツは一切無し。ちなみに、引き込み線からトランスまでは家3軒分くらい離れており、5〜6軒でトランスを共有している状況でした。

基本の工事をするだけでも全然違うんだな〜ということを、今日改めて発見しました。電源工事、ということで何から何まで一気にやらなければならない、というわけではありませんね。できるところから少しずつやっていくことでも十分効果は体感できますし、変化の度合いや方向性をある程度好きな方向に持って行けるのかな、と思います。

ということで、基本の工事からまず一歩ずつやってみませんか?

posted by Akimitsu at 23:04| Comment(32) | TrackBack(0) | 電源工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
始めまして。
今回私もたまたま電源工事をする事ができました。
まだ工事は済んでいないのですが、これからの変化が楽しみです。
わからないことも多いので、色々教えてください。

よろしく御願いします。
Posted by ノーライオット01 at 2006年02月17日 21:24
はーい。こちらこそよろしくお願いします。
何かあったら工事関係の記事にコメントしてくださいね〜。
Posted by akimitsu at 2006年02月18日 23:43
【Akimitsuさん】
こんにちは!
Akimitsuさんのブログを読んで、私も電源基礎工事をすることを決めました。
工事日も未定ですが、ぼちぼちレポートしますね!
Posted by kimura at 2006年02月21日 12:59
現在新築中で、電源関係も少しやってます。
CV8の専用回線の引き込みくらいですが・・・

あと、アースでかなり迷ってるんですが(C種だと
いくらかかるかやってみないと分からないといわれました。)

アドバイスとかいただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。
Posted by 亀之介 at 2006年05月18日 23:17
はじめまして。
いろいろ勉強させてもらっています。
家を建て替えするかもしれないので
いろいろ電源関係をどうすれば良いか
考えているのですが、どのようにするのが
ベストでしょうか?
工事は友達の電気屋に頼むので、
融通は利きます(笑
Posted by ライナス at 2006年05月21日 23:29
>>亀之介さん
もう電気工事終えられちゃいましたか?
家の中の配線をVVRでやるとノイズがぐっと減っていい感じです。
アースはやってみないとさっぱり分かりません。1本打ち込んで数Ωなところもあれば何十本も打ち込んでやっと50Ωくらいとかいうケースもあります。
地盤に依るんですよね。水が近くにあって保水力のある地盤だったりすると簡単にいいアースが取れるのですが。
それから、家電用とオーディオ用は分離しておいた方が良さそうです。

>>ライナスさん
そろそろ新築用の記事も書いていくのでお楽しみに、ということで。融通利くのであればいろいろとやりたいですねー(笑)
Posted by Akimitsu at 2006年05月23日 14:25
配電盤もメープルの集成材で作ろうと思って
います。
あとオーディオルーム専用のメーターも
考えています。
いろいろお知恵貸してください(笑
Posted by ライナス at 2006年05月23日 16:50
まだ、工事には入ってませんが、家中の配線をVVRに変えるという意味でしょうか?
かなりお金かかりそうで少し怖いんですが・・・

土地は、1mも掘ると水が出てくる感じの土地です。これはアースにいいんでしょうか?

質問ばかりですいませんが教えていただけると幸いです。
Posted by 亀之介 at 2006年05月23日 18:59
>>ライナスさん
いい感じですね♪部屋専用のメータはできるかどうか分かりませんが、分電盤はこだわってみたいところですね♪

>>亀之介さん
電気工事に入っていないのでしたら、VVRでの配線をおすすめします。金額はVVFでの配線とあまり変わらないはずです。
1m掘ると水、ってことは基礎が心配ですが大丈夫でしたか?
それだけ水がたくさんあるところでしたらかなりいいアースが出るはずです。とりあえず1本打ち込んでアースの値を計ってみたらいかがでしょう?
Posted by Akimitsu at 2006年05月24日 14:41
早速の返事ありがとうございます!

配線はVVRで行こうと思います。
アースも何とかいけそうですね。
またまた質問ですいませんが、接地抵抗でいうと何Ωくらいになればいいんでしょうか?

あと、地盤ですが改良に150万円くらいかかりました。多分大丈夫ではないかと。
Posted by 亀之介 at 2006年05月24日 17:02
>>亀之介さん
アースは目標1桁ですがまず行かないので(笑)
地盤の感じからいくと何本か打ち込めばそれくらいは行きそうですね。接地抵抗については電気屋さんと相談してみてください。アースについてはまだ勉強中なので(汗)
Posted by Akimitsu at 2006年05月24日 18:32
初めまして。
いつも楽しく拝見させて頂いております。
ブレーカーや壁コンセントのTI化は特に
参考&効果がありました^^
今回は、電源工事について質問があります。
現在、主ブレーカーからCVS3.5で3本分岐して
子ブレーカーを付けて各コンセントに繋いでいます。
先日もう1本追加をした所、ノイズが入るようになってしまいました。今の所、原因不明で悩み中です^^
この事もあって何本も太い線を引き伸ばすこの方法での限界を感じています。
やはりakimitsuさんの推薦する主ブレーカーから
1本太いケーブルを部屋の近くまで持って行ったほうが良い結果が得られるでしょうか?
御指導頂けたら嬉しいです。宜しくお願いします。
Posted by ザワオ at 2006年07月23日 12:05
>>ザワオさん
主ブレーカ直下から短距離で持ってこられるようであればいいのですが、そうでなければ22sqくらいの線で一旦部屋まで持ってきてそこで分岐する方が楽だと思います。
音の良し悪しについては特に問題ないと思います。配線の抵抗は太い線+部屋で分岐、の方が少なくなるはずです。
ノイズが入る原因は何なのでしょうね?実際の配線などを見てみないと何とも言えないので難しいところです。
Posted by Akimitsu at 2006年08月09日 15:03
Akimitsu様
レス、ありがとうございます。

御盆休み中、帰省の為に手が付けられなかった事も
あり、ノイズの件は今だに解決出来ていません(泣
もう少し原因を捜してみて、解決出来ないようで
あれば、推薦の方法でやり直してみようと思います。
御指導、ありがとうございました。

毎回、興味深い記事で楽しんでいます。
また解らない事があったら御指導頂けると
嬉しいです。更新楽しみにしています^^



Posted by ザワオ at 2006年08月18日 15:59
Akimitsu様
レス、ありがとうございます。

御盆休み中、帰省の為に手が付けられなかった事も
あり、ノイズの件は今だに解決出来ていません(泣
もう少し原因を捜してみて、解決出来ないようで
あれば、推薦の方法でやり直してみようと思います。
御指導、ありがとうございました。

毎回、興味深い記事で楽しんでいます。
また解らない事があったら御指導頂けると
嬉しいです。更新楽しみにしています^^
Posted by ザワオ at 2006年08月18日 16:04
Akimitsuさん

家の電気工事のエージングも進みました。
他で色々と凄いシステムをお聴きのようで・・・
まだまだやることはいっぱい有るのですが
私の家の音を聴きに来ませんか?
Posted by alpha at 2006年09月10日 20:35
Akimitsuさん
はじめまして。現在、リスニングルームの電源を検討しているので、Akimitsuさんのブログは非常にためになります。
ところでブログに CV ケーブルと記載されていますが、「CV-S」とは同じものでしょうか?教えていただけますか?
Posted by kenji at 2006年11月11日 00:16
kenjiさん
はじめまして。
「CV-S」はシールドつきです。
「CV」はシールドなしです。

ご参考までに。
Posted by NIKI at 2006年11月12日 12:45
NIKIさん、回答ありがとうございます。
屋内配線として使用するときに、CV-Sの方がシールドがあるので、有利なように感じますが、実際みなさんは CV の方を使っているようなのですが、CV-Sだとカラーレーションがあるのでしょうか?
Posted by kenji at 2006年11月13日 13:08
CV-Sはちょっと箱庭的な音になるような気がします。CVの方が開放的に鳴ります。
Posted by NIKI at 2006年11月16日 02:14
NIKIさん、回答ありがとうございます。
それでは我が家ではCVケーブルにしようと思います。アースも別に配線して、いろいろ試してみようと思います。
Posted by kenji at 2006年11月17日 08:33
はじめまして。
大変勉強になるblogで、興味深く拝見させてもらっています。

この度、分電盤に専用ブレーカーを一つ増やし、200V を部屋まで引いてくることを検討しているのですが、その際に2芯のケーブルだと(アースをとらない)問題ありますでしょうか?

ご教示いただければ幸いです。
Posted by sz at 2006年11月28日 11:29
こちらを見ていない間に進んでいましたね。
NIKIさん、コメント返答ありがとうございます。

>szさん
分電盤に専用ブレーカを付け、200Vを引くとのことですが、ブレーカからコンセントまでは2芯で大丈夫ですが、コンセントのアースはちゃんとしたアースに接続してくださいね。また、分電盤に付けるブレーカは必ず2P2Eのタイプを使用してくださいね。
また分からないことがあったらいつでも質問してください。
Posted by akimitsu at 2006年11月30日 03:00
度々質問ばかりで申し訳ありません。
CV 5.5sq や 8sq は壁コンセントに直接処理できるものでしょうか?圧着端子を経由するとその部分で抵抗成分が増えてしまうので、もったいない気がするのです。
また、屋内配線の CV 5.5/8sq 等に、直接 IEC コネクターで末端処理して、アンプなどにダイレクトに接続するようにすれば、もっともシンプルで良さそうな気がするのですが、どうでしょうか?
可能なら、私は、この形態で試してみようと思います。(実施できた暁には結果をレポートします。)
Posted by kenji at 2006年12月06日 02:22
CV5.5sqは、フルテックのコンセントにそのまま入ります。5.5sq=φ2.6mmなので、明工社のコンセントにも入るはずですが、まだ実験しておりません。
圧着端子経由で抵抗成分が増えそう、とのことですが、そちらもまだ測定していないので分かりません(滝汗。圧着端子を使って、面で接触させた方が良さそうな気がしますがそのあたりも要実験ですね。

屋内配線から直接IECコネクタ、というのはどなたかがやっていたような気がします。変な電源ケーブルをつなぐくらいならそちらの方が良さそうですね。マリンコ、フルテック、オヤイデともに5.5sqも8sqも入るはずなので、ぜひやってみて下さい。
Posted by Akimtisu at 2006年12月06日 21:07
フルテックに8sqは大丈夫ですが・・・
やめといたほうが無難かも。
結構キッツイですよ。何本か作りましたが、
結構コツも必要だし。5.5sqの方が楽ですよ。

電源ケーブルで使う場合は、CVS2sq4芯をスタガーで使って、シールドをアースラインで使ってました。
Posted by NIKI at 2006年12月07日 03:31
Akimitsuさん、NIKIさん、早速のお返事ありがとうございます。CV5.5/8sqでもなんとかなりそうですね。
IECコネクタ直結はなかなかおもしろそうなので、それで電気屋さんに話をしてみます。最悪、壁コンセント+露出ボックスに変更できますし。
現在、コストとの兼ね合いからどのように工事するか検討中です。本当はオーディオ用専用分電版を導入したいところですが。。。笑
どこに優先を置くかが難しいところです。
Posted by kenji at 2006年12月08日 00:29
専用分電盤は自分で作ればいいですよ。工具を揃えると、結局作ってもらうのと同じような値段になってしまうのが泣けますが…。
大きな端子の圧着を工事屋さんにやってもらえば後は普通の圧着器とドライバだけでできるのでそれでもいいかもです。
できれば普通の分電盤を使わずにオーディオグレード(笑)にしたいですね。
Posted by Akimtisu at 2006年12月08日 15:57
Akimitsuさん、アドバイスありがとうございます。まずは、電柱からオーディオルームまでの配線をいかにシンプルにするかですね。あとは、アース線は極力短く配線しようと思っています。
Posted by kenji at 2006年12月24日 14:10
Akimitsuさん、たびたびすみません。
まだ、新築オーディオルームの電源仕様で悩んでいます。オーディオ専用分電盤は設置しようと思っているのですが、そこまでの引き込みを決めかねています。
アンペアー契約よりもKV契約の方が経由するブレーカー(?)が減るので良いですよと電気屋さんに言われたので、契約は8kVAで行きたいと思っているのですが。
・メイン分電盤の1次側から分岐しようとすると、メインの契約容量が大きくなってしまうので断念。
・メイン分電盤の2次側分岐の場合、効果が落ちそう。
・外部に引き込み開閉盤を設置して、その2次側から、メイン分電盤とオーディオ専用分電盤に分岐。効果は高いが、設置費用15万円と見積もりがきたので、挫折。
。。。悩める日々が続きそうです。
Posted by kenji at 2007年01月01日 05:02
8kVA契約であれば、メータのすぐ横にELBを設置し、その2次側で分岐すればOKです。もしくはオーディオ専用分電盤に8kVAのELBを内蔵してそこにメータからのCV22sqを引き込み、そのELBの2次側で分岐する手もあります。
いずれにしても、最低限のブレーカ数でいくにはその手段かな、と思われます。
Posted by Akimitsu at 2007年01月04日 22:28
Akimitsuさん
ありがとうございます。早速トライしてみます!
Posted by kenji at 2007年01月04日 23:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13204201

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。