2006年02月03日

ねじねじねじねじ

昨日はオーディオに直接関係あるラインをいじりましたが、今日は家電へつながっている普通の配線へ行きます。こちらも全部張り替え…というのは現実的ではないので、とりあえずできる範囲でやりましょう。

やることは簡単。全てのスイッチやコンセント、ブレーカにつながっているVVFをひねれる範囲でひねるだけ。ひねってどうなる?というと、高域のSNがぐっと上がり、低域が引き締まってくる、そんな感じかと思います。ただし、変化量はそこら辺のアクセサリ類に比較しても負けないくらい。オカルト系アイテムなんか目じゃありませんw

具体的な方法です。

コンセント、スイッチ類は

  • ブレーカを落とす
  • コンセントプレート・スイッチカバーを外す
  • コンセント・スイッチ自体を配線から外し、VVFの剥いてある部分を何回かひねる
  • コンセント、スイッチをつけ直し、ショートしていないことを確認して元に戻す
だけ。多少面倒であればブレーカを落とさずにそのままひねってもOKですが、少々余計な力が接続部分にかかるので、そこを注意すればいいかと。

次はブレーカにいきましょう。ブレーカも基本的に同じですね。

  • 主ブレーカ切って
  • 配線をブレーカから外して
  • ねじって元に戻す
1個アタマせいぜい5分もかからずできるくらいの簡単な作業です♪

さて、これのキーポイントですが

全部、徹底的にやること

ですね。最後の1個が重要ですよ。ケーブル浮かせるのと同じで(笑)

posted by Akimitsu at 01:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 電源工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どもー!
主ブレーカ落とさないでうっかり触った
私が来ましたよOrz。
Posted by 匿名希望 at 2006年02月03日 02:04
こんにちは。
これって、簡単だが素人は出来ない作業ですね〜。
Posted by DAI at 2006年02月03日 12:44
>匿名さん
感電ワロタ。誰かは想像つくなぁ…w

>DAIさん
やること自体は簡単ですよ。きちんとブレーカを落として作業すれば誰でもできます。つけっぱなしでひねるのであれば、オーディオマニアが一般的にやっているコンセントの入れ替えよりも簡単ですよ。もし気になるようでしたら近くの電気屋さんにお願いしてもいいですね。
Posted by Akimitsu at 2006年02月04日 00:16
>全部、徹底的にやること
すべての対策の基本です。
50%では殆ど効果無し。
95%でようやく半分。
防音もデムパもw
Posted by どら。 at 2006年02月09日 10:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。