2006年01月30日

再上陸。

1週間ごとに同じお宅に行ってるあたり。よほど尻…じゃなくて腰が軽い方なのかなぁ、と思う今日この頃です。ということで今週もjh1zisさん改めfairbookさんの家に行ってきました。今週はdoraさんが富山からいらっしゃって、先週に負けず劣らず濃いOff会でした。

2週間続けて同じ音ではつまらないので、とは言っても機器がエージング真っ最中なので1週間でずいぶんと変わりますが、今週は手みやげを文字通り引きずってfairbook邸へ。何かと言えば、600x400x72のフィンランドバーチ合板!厚手の合板のオーディオボードと言えばIlungoAudiograndezzaシリーズが有名ですね。高密度のアピトン合板に黒色の塗装を施した、板なのかブロックなのかよくわからない(笑)製品です。

さてさて、fairbook邸まで重い思いをして持って行った合板を早速Mimesis18.4の足下へ。一応脚の中心あわせをして(笑)セッティングしました。音を出してみると、ぱっと聴きでは?でしたが、よくよく聴くと、確実に音の響きが良くなっていました♪どちらかというと軽快に響いて、音楽を聴くのがより楽しくなるような、そんな方向に変化しました(・∀・)イイ!!。

そんなこんなでdoraさんが到着。今日の視聴ディスクは宇多田ヒカルのwait & see。2曲目で低音をチェックしていたようですが、「軽い」「7ならずずずずーんという低音が…」「AndraとTACTのS2150の方が遙かに早い←どこでもそう感じるけど(笑)」などなど、手厳しいご意見が。System7自体まだまだエージング中なのでこれからかなぁ、という気もしますが、アンプの力不足は5555の4Fで聴いたときも感じたので現状では仕方ないかな、と。ロボ導入、という噂もありますが(笑)。それまではセッティングやつい最近入手したスーパーツイータでまだまだ楽しめると思います。某lmst氏はパネルすらmm単位のセッティングらしいですし(笑)。

で、なぜか同じスーパーツイータが手元にあるわけですがはてさて…

posted by Akimitsu at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | オフ会記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どらさん来てたのかよ(涙
冷たすぎる(号泣
Posted by mui at 2006年01月31日 00:16
をっと(~~; その日はmuiさんが別のoffだと聞いていたので誘いませんでした。それにカナーリ遠いよぉ

スピーカーケーブルのナット締め直したら低域は少し良くなったような気がしました。まあ、でもアンプは買い替えでしょう(煽
Posted by どら。 at 2006年02月02日 18:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。