2006年01月24日

電源機器だっていい場所に居たいのですから

21日、22日と連続でOff会でしたが、その中で見つけたことをここで一つ。

電源関係の機器もオーディオ機器と同じくらい気を使おう

ということでした。21日のnyangosu邸ではOracleの電源部の置き場で音ががらりと変化して驚きましたし、22日のjh1zis邸でも電研のDA-7100HGのインシュレータを入れて音が断然良くなった、と仰っていました。

Oracleの電源部に限らず、別電源の機器の電源部は機器の一部なのでボードやインシュレータなどに気を使っている方も多いと思います。一方で、アイソレーショントランスやクリーン電源、電源タップなどは案外なおざりにされているケースが多いのではないでしょうか。

以前書いたように、コンセントのネジ1本で音ががらりと変わるので電源機器の置き場所や置き方が音に大きく影響する、というのも当然だと思います。とりあえず余ったボードやインシュレータを使って、結果が良ければ本格的に足下選びをやるのも楽しみが増えていいと思います。

あ、そうそう、ケーブルを浮かせるのも忘れないで下さいね(笑)。全部ですよ、全部。最後の一つが強烈に効くので♪

posted by Akimitsu at 15:06| Comment(3) | TrackBack(0) | セッティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マッキン用の昇圧トランスの下に敷くインシュレーターで音は激変します。
良いか悪いかは別にして、楽しいですよ。
Posted by NIKI at 2006年01月25日 01:12
オラクルの電源ユニットの下に御影石なんて敷いてみました。うーん…。しばし様子見。
中村さんの下には何を敷こうか…。
Posted by amber at 2006年01月26日 22:43
今日J1Projectのコーンタイプのインシュレーターを購入して、CHIKUMAの電源BOXの下に敷いてみました。今まではオーディオ機器にはそれぞれインシュレーターを使用していましたが、電源BOXは床に直置きでした。結構違うものですね。音のエコーが伸び、立体的になりました。シューベルトの交響曲第9番第1楽章でインシュレーター有り無しを聞き比べましたが、金管楽器の艶が増し、弦楽器のピチカートがより弾む感じになりました。
Posted by tao at 2006年02月06日 22:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12189116

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。