2006年01月23日

System7(*´д`*)ハァハァ

今日はYahoo!Chatでお世話になっているjh1zis邸に遊びに行ってきました。凄い勢いでシステムを揃えたjh1zisさんの音はさてどうなんだろう?とわくわくしながら電車に揺られてお宅へと向かいました。

お部屋に入って眼に飛び込んだのはWilsonAudioSystem7。次のSPの第一候補としてあこがれのSPが、目の前に佇んでいます。日本標準色のポルシェヴァイオレット、光の角度で紫色から黒に近い色に変化するあたり、上質さを感じます。うーん、物欲MAXですw

と、System7に萌えた後に早速音を聞かせてもらいました。一聴た感想としては、非常に線が細く、繊細な音に思えました。ちょっと触れたら壊れてしまいそうな薄いガラス細工のような、そんな音に聞こえました。個人的にはもう少し熱くて線の太い音の方が好みなので特にそのあたりが気になったのだと思います。

そうこうしているうちにdejavuを主宰しているフィルさんと、SHUK's ROOMのマスター、shuksさんがお見えになりました。それぞれのページでそのうちOff会記がアップされると思うので、お二人の感想はそちらに譲ることにします。

お二人が聞いている間、なかなかのびのびと鳴らないことが気になっていました。そのとき、「機器の上には物を置くな」の原則(勝手に作りました汗)がふと頭をよぎったのでパワーアンプの上にかぶせてあったDynamicaudioの布カレンダーを撤去してみることに。さっと布を取った瞬間、高域がすっと伸び、少し音に潤いが♪さらにshuksさんの提案でカーテンを開けてみると、同様の変化が見られ、ぐっと音が活き活きしてきました。

さらにSP後方に拡散板を置きましょう…という提案が出たのですが、ベランダに出る必要があるため今回は断念。じゃぁ横置きだよ♪という提案もありましたが、これも今度の楽しみに取っておくことに。SP自体が鳴らし始めてから3ヶ月しか経っていないとのことで、しっかりエージングしてからまたいろいろと楽しもう、という話になりました。そのときは当然電源やらヒネリやら非磁性化やら…楽しみがたくさんあっていいですね♪

なんだかんだと楽しんだ後に近くの炭火焼きレストランへ。まず日常的に会えないような人と趣味を通じて交流ができ、そして同じ席で食事ができる。オーディオをやってて良かったな、と思う瞬間の一つです♪

さぁ、これから楽しい楽しいオーディオとの共同作業が始まるjh1zisさん。darTZeelのNHB-108ModelOneをSystem7の正妻に迎える、という話も出て、これからがとても楽しみです♪

最後にシステムの紹介を。

実は29日も訪問予定だったり…w



posted by Akimitsu at 17:21| Comment(1) | TrackBack(0) | オフ会記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日は誠に有難うございました<_O_>。いろいろ勉強になりましたし、それにも増して、あれこれ談義して食事するのが良いんですよね。また来週迎撃OFFにお付き合いください。で、darTZeelのNHB108ModelOneですね、何とかしたいですね。はい。
Posted by jh1zis at 2006年01月24日 00:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。