2006年01月10日

1cm

昨日の続き。

NIKIさんからコメントをもらったので、一度スピーカの位置を確認してみました。すると、壁からの距離が計算より1cmずれていたことが判明。1cmくらいなので、軽い気持ちでさくっと修正したのですが、その変化の度合いに唖然。音場の見通しや音像の密度がぐっとよくなって、昨日気になるなーと言っていた問題点がかなり気にならなくなりました。

セッティングって重要だなーと感じる今日この頃です。

posted by Akimitsu at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | セッティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よかったです。
カルダスセッティングは一つの指針としては非常に良いと思います。
ただ・・・出来る環境は限られてしまいますが(笑)
Posted by NIKI at 2006年01月11日 00:59
6畳縦使いだと辛いかもしれませんね。横使いにしてぎりぎり許容範囲だと思います。もう少し広いところでオーディオやりたいですねぇ。
Posted by Akimitsu at 2006年01月11日 10:40
スピーカーの内振り角度ってどうしてる??
つけてる??
それとも平行??
倉庫の場合、ほんの少しだけ内側向いてるような気がする・・・。
Posted by NIKI at 2006年01月13日 04:34
SPの角度はほぼ平行ですね。
カルダスセッティングのHPではSPがほぼ平行になっていたので。
内振りをつけると、角度の調整と位置の調整がかなり面倒な悪寒。
Posted by Akimitsu at 2006年01月13日 12:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。