2005年12月29日

いつもニコニコ非磁性化

昨日はlmst邸でオフ会でした。かなり久々の対面offで、しっかりとlmstサウンドを聞くことができました。

最初は少々重苦しい音で、こんな音だったかな…と思っていたら、ピュアシルクアブソーバ(PSA)がコンセントボックスの四隅に入っていたというオチ。音が死んでいたというわけではないけれど、重苦しい空気が漂っていた感じでした。ボックスのPSAを外すと、空気の軽さが復活。この時点でも少し重かったので、結局パワーアンプの端子部などに着いていたPSAも全部撤去。これでやっと以前の空気感の軽さが戻ってきた感じでした。

最初にそんな実験をして、しばらくいろいろな曲をかけて音を確認したあとは、お待ちかね本日のメインイベント、コンセントの非磁性化です。自宅、タビ邸と効果を確認してきたものを、敏感で有名なlmstシステムでも試してみようというわけです。ついでに家電用のブレーカも非磁性化品に交換です。

さてさてコンセントの非磁性化ですが、パーツの都合で2つしかできませんでした。lmst邸は6つコンセントがあるのですが、あとの4つは磁性体仕様の物のままです。ままですが。システムの電源を入れ、音を流し始めると…

ここでも非磁性化効果抜群!(あぁ、どこぞのショップの宣伝みたい/笑)

弦の高い部分の音の滑らかさや弦を弾いたときの3D感、ヴォーカルの立体感や質感、低域のソリッド感、想像通りの変化を見せてくれました。当然(・∀・)イイ!!方向に。空気もさらに軽く、透明感も上がり、ぐっとシステムのクオリティが上がった感じでした。lmstさん(+母親さん/笑)にも非常に喜んでいただいて今回も作戦成功♪ですね。

その後は大船の広島焼きやさんでお好み焼きをつつきながらいろいろなことを話して今回はお開き。工事をしたあとに聞いたグリュミオに刺激を受けて、もっとオーディオを頑張ろうと思ったOff会でした。



posted by Akimitsu at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | オフ会記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ピュアシルクアブソーバーは,効き過ぎる程効きますね。
jeさんにいい場所を教えていただいたので,また4日に遊びましょうw
Posted by lmst at 2005年12月30日 04:22
今年もよろしく。
デジタルアンプは どうなってる。
非磁性化も あまり度を過ぎるとどうかと
思います。繋ぎなおしたこと 接点が新しくなったことその辺の検証をね。
私は 磁性体よりも 燐青銅の方が問題を
感じます。
Posted by naok at 2006年01月01日 09:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。