2005年12月20日

セッティング概論(笑)

もう昨日のことですが、マイトランス(ノセタテほやほや!)を迎えたまんぺい邸に行ってきました。工事をやってからマイトランスになるまでの経緯はまんぺいさんのblogにあるのでそちらの方がよりまんぺいさんの感動が伝わってきます(笑)。

さてさて、電源工事をした、マイトランスを載せればそれでHappyかというと、実はそうでもないのだろうなというのが今回のまんぺいさんの例でよくわかります。特に電源工事のみだと、高域の硬さを非常に気にされる方がいらっしゃるようで、実際うちでも電源工事の縮小版をやってみて高域の荒れや硬さが非常に気になっていました。

さてそこで登場するのが様々なノイズ対策…といっても家中(うちはアパートなので部屋中、ですが)のスイッチやコンセント類につながっているVVFをねじったり、オーディオ用コンセントやブレーカまわりを非磁性品に変えたりといった、ほとんどコストのかからないやり方です。さらに、ケーブルを床から浮かせたり、ケーブル同士が接触しないようにしたり、セッティングを詰めたりと、こちらも労力やコストがほとんどかからない方法で少しずつ改善してあげます。

ただこの方法、特にノイズ対策に関しては、最初はあまり効果が出ず、やればやるほどどんどん良くなる、指数関数的な変化を見せるようです。最初なかなか変化を見せないのが辛いですが、最後の一つをやり終えたときいきなり劇的に良くなるので、是非どうぞ。

具体的な方法はこれからのお楽しみに。

posted by Akimitsu at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | セッティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10860521

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。